佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』2020年7月(13)〜(16)の感想

ドイツ語

佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』

2020年7月(13)〜(16)の感想

『旅するドイツ語』とは

『旅するドイツ語』は、NHK Eテレの語学番組です。

2019年10月〜3月に放送、2020年4~9月に再放送されていました。

 

俳優・佐藤めぐみが南ドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)へ!

森の恵みをふんだんに使った美食を堪能しながら、地元の人たちに積極的に話しかけ、ドイツ語でのコミュニケーション術に磨きをかけていく。

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

 

私の『旅するドイツ語』愛について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

『旅するドイツ語』7月 エピソード(13)〜(16)の感想

(13)黒い森の宝石ゲンゲンバッハ

俳優の佐藤めぐみさんが、木組みの家並みが美しい「黒い森の宝石」ゲンゲンバッハを旅する。街を一望できるキンツィヒ門や、中世にタイムスリップしたような石畳の路地「エンゲルガッセ(天使の小道)」を散策。そして、名物のクリスマス飾りの職人を訪ねる。最後は「黒い森のピザ」と呼ばれる窯焼きパンに舌鼓!

 

キーフレーズ:Gibt es hier einen Stadtplan?(ここに市外地図はありますか?)

 

黒い森の宝石ゲンゲンバッハも街並みが本当に素敵でぜひ行きたい場所になりました!

クリスマスの飾りも手作り感があってとてもかわいかったです。

次にクリスマスマーケットに行くときはこんな飾りをお土産に購入したいです!

 

 

 

(14)黒い森のワインで乾杯

佐藤めぐみさんが、「黒い森の宝石」とたたえられる美しい街、ゲンゲンバッハを旅する。ドイツのなかでも温暖なこの地は、ワインの一大産地。丘のワイナリーを訪れ、黒ブドウ「シュペート・ブルグンダー」で作ったワインを味わう。ともにいただく料理は、牛ヒレ肉とパスタの一種「シュペツェレ」。黒い森の美食を堪能する!

 

キーフレーズ:Noch einmal, bitte.(もう一度お願いします)

 

Was ist hier die Spezialität?(この辺りの名物は何ですか?)

これも旅行で使いたいフレーズです。

 

ここで出てきたワイナリーもぶどう畑もとても綺麗で行きたくなりました!

 

 

 

(15)シルタッハで職人に出会う

俳優の佐藤めぐみさんが黒い森の小さな街シルタッハへ。大きな二つの川にはさまれた地域に発展した街で、豊かな水を利用して、かつては皮なめし産業が盛んだった。佐藤が今も残る1649年創業の皮なめし工場を訪れ、地元の羊の皮を加工した革製品が、整形外科の義肢や、教会のパイプオルガンに使われているのを知る。

 

キーフレーズ:Wie sagt man das auf Deutsch?(これはドイツ語で何と言うのでしょうか?)

 

皮なめしの現場を見たことがなかったのですごく新鮮でした。

オルガンや義足にも使われるほど品質が良いのだということがわかりました。

オルガンの音色に癒されます。

 

 

 

(16)めぐみさんのチャレンジ〜アイスクリーム編〜

俳優の佐藤めぐみさんが今月学んだ表現を使って、与えられたミッションに一人で挑戦!はたして目的地の人気アイスクリーム店に無事にたどり着けるのか。そして「コーンかカップか」、「ひと玉かふた玉か」といったアイスクリームの注文時に必要なドイツ語をうまく伝えられるのか。最後に今月の大事な学習ポイントをしっかり復習する。

 

本当に毎回めぐみさんの成長がすごい!

アイスクリーム屋さんの方とてもスムーズにやりとりできていて素晴らしいです。

 

Gibt es hier eine Eisdiele?(この辺りにアイスクリーム屋さんはありますか?)

冠詞は難しいですね。

immer geradeaus(ずっとまっすぐ)も使いそうです。

 

そして、アイスクリームが本当に美味しそう!

天気も気候も良くて素敵な街並みの中のテラス席で食べるアイスクリームは最高だろうな〜!

 

スパケッティーアイス、私もハンブルクで食べました!

私も注文するときは名前がスパゲッティーなのでどんな食べ物が来るのか警戒していましたが、普通のアイスクリームよりも口あたりがなめらかでふわふわしていてとても美味しかったです!

隣のアイスと同じくらいの大きさのSahne(クリーム)も甘すぎずぺろりと食べてしまいました。

上に乗ってる濃厚なベリーのソースともよく合います。

また食べたいです!

 

 

 

まとめ

今回は、『旅するドイツ語』6月分に続いて7月分の感想でした。

 

関連記事

『旅するドイツ語』

 

『旅するためのドイツ語』

 

ドイツ移住

 

これからも『旅するドイツ語』『旅するためのドイツ語』でドイツ語を楽しく学んでいきたいと思います!

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

タイトルとURLをコピーしました