ドイツのdmでそろう私の最新スキンケア!ニキビや肌荒れに悩む方におすすめ

もりありさセレクト

ドイツのdmでそろう最新スキンケア!ニキビや肌荒れに悩む方におすすめ

ドイツに来てからニキビや肌荒れがなくなった3つの理由

私は乾燥肌で、これまでずっとニキビや肌荒れに悩まされてきました。

しかし、ドイツに来てしばらく経ったある日、ニキビや肌荒れが落ち着いていることに気がつきました。

一体何が良かったのか、自分なりに理由を分析してみました。

①毎日すっぴん

私はドイツに来てから、基本的に毎日日焼け止めだけの状態で過ごしています。

そもそもメイクをしなくなったので、メイクやクレンジングによる肌への負担が大きく減少しました。

②ストレスのない生活

ドイツで専業主婦になった私は、自分のペースで毎日を過ごすことができています。

周りの家族や友人にも恵まれ、ストレスの少ない生活を送れていることも肌に良い影響を与えています。

③ズボラスキンケア

日本では毎日クレンジングをして、洗顔をして、化粧水を浸透させて、乳液で蓋をして、保湿クリームを塗ってと何段階ものスキンケアをしていました。

ところが、ドイツでミセラーウォーターに出会ってからはスキンケアルーティーンを大幅に短縮することができるようになりました。

私のドイツでのスキンケアルーティーンは、以下の簡単3ステップです。

  • ミセラーウォーターをコットンに染み込ませて拭き取る
  • 化粧水を浸透させる
  • 保湿クリームを塗る

このようにスキンケアルーティーンを3ステップに短縮したことで、肌に触れて刺激を与える時間が減りました。

 

ドイツのdmでそろう最新スキンケア

現時点で、一番自分に合っていて肌の調子が良いと感じる5つのスキンケアグッズをご紹介します。

③以外はいずれもドイツのドラッグストアdmで購入でき、良心的な価格です。

①Lavera(ラヴェーラ)のミセラーウォーター

1つ目は、Laveraの「Hydro Sensation Mizellenwasser」です。

Laveraは、可能な限りオーガニック原料と天然由来の成分を使用し、自然で持続可能で環境に優しい品質の高い商品を作り続けているドイツ生まれのオーガニックコスメブランドです。

ミセラーウォーターは、クレンジング・洗顔・化粧水の3 in1なので、メイク落としと洗顔料の二役をこなし、洗い流す必要もないという超画期的な商品です。

ズボラな私にぴったりなこの商品に出会ってから、私のスキンケアは大きく変わりました。

②Lavera(ラヴェーラ)の化粧水

2つ目は、1つ目と同じLaveraの「Mildes Gesichtswasser」です。

すでに1つ目のミセラーウォーターに化粧水の役割があるのですが、私は乾燥肌なので保湿のためこの化粧水もつけることにしています。

日本の化粧水でよくある、水のようなさらさらとしたクセのないテクスチャーです。

優しい香りに癒されながら肌をしっとりと保湿できます。

③Eucerin(ユーセリン)の保湿クリーム

3つ目は、Eucerinの「Atopi Control Gesichtscreme」です。

Eucerinは、世界各国の皮膚科医や薬局から推奨されているドイツ生まれの老舗スキンケアブランドです。

そのため、この商品だけはdmではなく薬局で取り扱われています。

この保湿クリームは、伸びの良いテクスチャーなので少量でも顔全体にさっと塗り保湿することができます。

塗った後もサラッとしているので、すぐに就寝することができます。

肌トラブルに特化した製品のため、保湿力は抜群です。

④Nø Cosmetics(ノーコスメティックス)のケミカルピーリング

4つ目は、Nø Cosmeticsの「Chemical peeling serum」です。

Nø Cosmeticsは、メイクをしなくても自信を持って自分らしくいられるような肌にするためのスキンケア商品を作っているドイツ生まれのクリーンで堅実なスキンケアブランドです。

ケミカルピーリングセラムとは、洗い流さないケミカルピーリングのことで、日常的に使えるように肌に優しく作られているのが特徴です。

細心の注意を払って作られたケミカルピーリングセラムは、優しく安全に、それでいて確実に角質を除去してくれます。

皮が剥けたりビニールのように肌なるなど劇的な変化があったわけではありませんが、赤みがあった部分が治っていたり毛穴が目立たなくなったりといった地味な改善がみられました。

頻度は、週1〜3回がおすすめです。

 

⑤Mixa(ミクサ)のボディクリーム

5つ目は、Mixaの「Panthenol Comfort Body Balsam」です。

Mixaは、コスメ大国フランスの薬局で誕生したボディクリームメーカーです。

特にこの尿素入りシカボディクリームは、Mixaが敏感肌のために特別に開発したもので、長年の人気を誇っています。

再生作用のあるパンテノールや植物性グリセリンなどの効果的な成分を配合しています。

硬めのテクスチャーなので伸びづらいですが、その分強力な保湿力があり、肌を保護してくれているように感じます。

 

ドイツのスキンケアグッズは優秀

dmはあなどれない

日本ではデパコスのような高級化粧品を使ってスキンケアをしていたので、正直どこにでもあるドイツのドラッグストアdmでスキンケアグッズを買うことに最初は抵抗がありました。

しかし、情報収集をしていくうちにオーガニックコスメに興味を持ち始めた私は、手頃な値段なこともあり試しにdmにある商品を購入してみることにしました。

使用してみたところ、これがなかなか私に合っていました。

dmでも良い商品が手に入ることがわかってきたので、そこから本当に自分に合ったスキンケアグッズ探しの旅が始まりました。

色々な商品を試し時には失敗もしながらも、辿り着いたのが今回の5つのスキンケアグッズです。

自分に合うものを見つけるまでには時間がかかりますが、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました