ドイツのオーガニックコスメブランド「Lavera(ラヴェーラ)」のミセラーウォーターは保湿力抜群で毎日のスキンケアにおすすめ

ゲッティンゲン生活

ドイツのオーガニックコスメブランド「Lavera(ラヴェーラ)」のミセラーウォーターは保湿力抜群で毎日のスキンケアにおすすめ

Lavera(ラヴェーラ)のミセラーウォーター

Lavera(ラヴェーラ)とは

「Lavera(ラヴェーラ)」は、ドイツ生まれのオーガニックコスメブランドです。

ラテン語で「真実」という意味で、真のパーソナルケアは自然から生まれるとの考えから、可能な限りオーガニック原料と天然由来の成分を使用し、自然で持続可能で環境に優しい品質の高い商品を作り続けています。

 

ミセラーウォーターとは

ミセラーウォーターは、クレンジング・洗顔・化粧水の3 in1なので、メイク落としと洗顔料の二役をこなし、洗い流す必要もないという超画期的な商品です。

ミセラーとはミセラーテクノロジーという小さい粒子(ミセル)を利用する技術からきています。

ミセラーテクノロジーによって、お肌をこすらず、必要なうるおいを残しながら汚れを取り除くことができるので、メイクだけでなく毛穴の汚れもきれいに落ち、肌がしっとりと仕上がります。

 

ミセラーウォーターの使い方

朝晩、コットンにたっぷりとミセラーウォーターを含ませて、顔全体を拭いて終了です。

洗い流す必要はありません。

どんなに丁寧にやっても、1分以内で終わります。

これで終わりでも良いのですが、乾燥肌の私はこの後さらに化粧水と乳液で保湿します。

また、メイクをした日の夜は、一度クレンジングでメイクをあらかた落としてからミセラーウォーターを使うことにしています。

ラヴェーラのミセラーウォーター

ラヴェーラのミセラーウォーターの正式名称は「Hydro Sensation Mizellenwasser(ハイドロセンセーションミセラーウォーター/ハイドレーションミセラークレンジングウォーター)」です。

ヒアルロン酸が配合されていて、保湿力が抜群です。

価格は5.95ユーロ(約774円)で、dmなどのドラッグストアで手軽に購入できます。

 

実際にラヴェーラのミセラーウォーターを使ってみた感想

使い始めたきっかけ

私はドイツの硬水に適したスキンケアを探し求めてニベアのミセラーウォーターにたどり着き、これまでずっと使い続けてきました。

すっかりミセラーウォーターにはまってしまった私は、ほかのミセラーウォーターも使ってみたくなりました。

ある日いつものようにドラッグストアのdmを徘徊していたとき、お気に入りのブランド「ラヴェーラ」のミセラーウォーターが目に止まりました。

何度かドイツに旅行で来たときにも山ほど購入した「ラヴェーラ」のボディローションやハンドクリームなどはどれも良い香りと使い心地で今もリピートし続けています。

そんな「ラヴェーラ」のミセラーウォーターなら間違いないと確信し、購入してみました。



使ってみた感想

ラヴェーラのミセラーウォーターはオーガニック原料でできているからなのか、香りも使用感も優しくとても使い心地が良いです。

さっぱりとした使用感なのに、使用後の肌がうるおうところがポイントです。

これを使い始めてから、以前よりも乾燥せずニキビができにくくなり肌に艶が出てきた気がします。

購入してみて大正解でした。

ラヴェーラのミセラーウォーターとニベアのミセラーウォーターの大きな違いは、保湿力です。

ラヴェーラの方がより保湿力が高く、しっとりと仕上がります。

冬のドイツは湿度が低く暖房も使っているのでかなり乾燥しているので、夏はすっきりとしたニベアのミセラーウォーター、冬は保湿力の高いラヴェーラのミセラーウォーターと使い分けるのも良いなと思いました。

 

 

ニキビや肌荒れに悩む私の最新スキンケアについては、こちらをご覧ください!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました