ドイツで夏休みを楽しみたいならホテルとICEチケットの予約はお早めに(黒い森旅行①)

ゲッティンゲン生活

ドイツで夏休みを楽しみたいならホテルとICEチケットの予約はお早めに(黒い森旅行①)

ドイツで夏休みを楽しみたいならホテルとICEチケットの予約はお早めに

こちらの記事で、4泊5日のドイツ黒い森地方旅行記①〜⑤をまとめています。

 

今回は、ドイツで夏休みを楽しみたいならホテルとICEチケットの予約はお早めに編です!

 

 

ドイツの人はバカンスが大好き

ドイツの人は、想像以上にバカンスが大好きです。

特に、7〜8月はバカンスのシーズンで多くの人が2週間〜1ヶ月ほどの長期休暇を取得し旅行に出かけます。

なので、この時期にメールで問い合わせると「長期休暇中です」と自動返信が来ることが多いです。

私はビザの申請中に担当者の方が途中で3週間の長期休暇に入ってしまい、大変でした。

 

1週間前に旅行を計画し始めた私たちの体験談

私たちが旅行を計画し始めたのは、なんと1週間前でした。

旅行の計画が1週間前になってしまった理由は、以下の通りです。

  • 新規感染者数や制限などの状況が日々変化していたため日程を決めかねていたため
  • 8月なのに寒い日が続き夏が終わってしまう危機感が出てきたため
  • 予定との兼ね合い

 

私たちの旅行はいつも直前に決まるので、1週間前から計画し始めたのはむしろ早い方だったのですが、1週間前がぎりぎりでした。

これ以上遅くなくてよかったです。

ドイツではもっと早めに計画することをおすすめします。

 

1週間前には95%のホテルが満室

ひとまずホテルを予約するため予約サイトを開くと、95%のホテルが満室で唖然としました。

これほどホテルが埋まっていたのは、以下の理由だったのではないかと思います。

  • ドイツの人々は旅行が好き
  • 倹約家が多いため早めに予約をする人が多い
  • 黒い森地方がバカンスに最適
  • 8月中旬はバカンスシーズン

アクセスも価格帯も良いホテルはほとんどが埋まっていて、残っていたのはゲストルームやペンションのようなところが多かったです。

幸い私たちは残っているホテルを一つひとつ確認して、なんとか良いホテルを予約できましたが、選択肢はかなり狭まりました。

1週間前でもこのような状況だったので、もっと遅かったらと思うとゾッとします。

 

1週間前のICEチケットは割高

7〜8月のバカンスシーズンのICE(高速列車)チケットはそもそも割高なのですが、1ヶ月以上早めに予約をしておくと安く手に入れることができます。

ところが、1週間前に探し始めた私たちには、ちょうど良い午前中かつ乗り換えの少ないICEチケットは激高で提示されます。

時期や需要によってICEチケットの価格が変動するので、要注意です。

結局私たちは、早朝かつ乗り換えの少ないチケットを購入し、早起きをがんばりました。

 

持って行くべきだったもの

私が今回の旅行に持って行くべきだったと後悔したものは、以下の通りです。

  • サングラス
  • 帽子
  • Tシャツ(日数分)
  • ショートパンツ
  • サンダル

ゲッティンゲンは出発直前まで、夏が終わってしまったのかと思うくらい寒い日が続いていたので、上着や長袖も持って行ったのですが、出番なしでした。

8月中旬の黒い森地方は、連日強い日差しでとても暑かったです。

日焼け止めも必須です。

 

 

夏休みを楽しみたいならホテルとICEチケットの予約はお早めに

私はドイツの方々がこんなにも夏休みを計画的に過ごしているとは思っていなかったので、今回の経験は本当に勉強になりました。

7〜8月のバカンスシーズンに旅行を計画する際は、早いうちにホテルやチケットの予約をしておくことを強くおすすめします。

 

 

NEXT

続いては、②『旅するドイツ語』の聖地巡りです!

 

4泊5日のドイツ黒い森地方旅行記まとめ

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました