佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』2020年4月(1)〜(4)の感想

ドイツ語

佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』

2020年4月(1)〜(4)の感想

『旅するドイツ語』とは

『旅するドイツ語』は、NHK Eテレの語学番組です。

2019年10月〜3月に放送、2020年4~9月に再放送されていました。

 

俳優・佐藤めぐみが南ドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)へ!

森の恵みをふんだんに使った美食を堪能しながら、地元の人たちに積極的に話しかけ、ドイツ語でのコミュニケーション術に磨きをかけていく。

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

 

私の『旅するドイツ語』愛について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

『旅するドイツ語』4月 エピソード(1)〜(4)の感想

(1)黒い森のドイツパン

キーフレーズ:Das bitte. (これをお願いします)

 

佐藤めぐみさんは美しいだけでなく明るくておもしろくて最初からこの番組にとても合っていると思いました。

ドイツのパン、本当に美味しいですよね!

パンとコーヒーとピラティスが好きな佐藤めぐみさんとは好みが合いそうです。

 

『旅するドイツ語』シリーズを全て観た後にもう一度この第1回目の放送を観ると佐藤めぐみさんがどれだけ成長したかがよくわかります。

私も佐藤めぐみさんくらいレベルアップしたいです。

 

 

 

(2)いざ、さくらんぼの村へ

俳優の佐藤めぐみさんがさくらんぼの産地ケーニッヒシャフハウゼンへ。道行く人と出会わず、不思議がるめぐみさん。実は村人の多くがさくらんぼ祭りのお楽しみ中。めぐみさんもさくらんぼのお酒を味わった後、さくらんぼ女王、王女の3人娘と一緒に、収穫に汗を流し、ジャムづくりまでマスターする。パンが大好きなめぐみさん。出来立てのジャムをバターと一緒にパンにのせてパクリ!満面の笑顔に。さくらんぼを味わい尽くす!

キーフレーズ:Woher kommen Sie?(どこからいらしたんですか?)

 

Kirchenfest(さくらんぼ祭り)ぜひいつか参加したいです!

 

今回出てきたフレーズ

  • Wie heißen Sie?(あなたの名前は?)
  • Ich heiß Arisa.(私の名前はありさです)
  • Woher kommen Sie?(どこからいらしたんですか?)
  • Ich komme aus Japan.(日本から来ました)

これらは、必ず繰り広げられる基本の会話なのでしっかり覚えておきます。

 

早口言葉の Kleine Kinder können keinen Kirschkern knacken.(小さい子供はさくらんぼの種を割ることはできない)もおもしろかったので練習して言えるようになりたいです。

 

 

 

(3)黒い森のめぐみを味わおう!

黒い森最大の湖ティティゼーの隣に位置するティティゼー・ノイシュタットへ。俳優の佐藤めぐみさんが「森の恵み」のおいしさを満喫する。ヨーロッパでもパルマハムやイベリコハムと並び称せられる「黒い森のハム」。豚のもも肉にコリアンダー、コショウ、ニンニクなどをすり込み熟成。黒い森のモミやトウヒの木の枝でいぶすことで独特の風味が生まれる。特産の蜂蜜の数々も食べ比べ。めぐみさんが大好きなパンとも一緒に味わう。

キーフレーズ:Das ist sehr gut!(これはとてもいいですね!)

 

すぐに使えそうなフレーズがたくさん出てきました。

  • 形容詞の toll, süß, interessant, schön, fest, wunderschön
  •  Das gefällt mir gut!(これがとても気に入りました!)
  • Das riecht gut!(これはいい香りです!)

 

毎回美味しそうな食材が出て来るのでお腹が空いてしまいます。

ドイツ語学習というより旅行記を観ている気持ちになってしまうことが多いです。

 

 

 

(4)めぐみさんのチャレンジ!〜ビアガーデン編〜

俳優の佐藤めぐみさんが今月学んだ表現を使って、与えられたミッションに一人で挑戦!フライブルクの旧市街に隣接した山の上のビアガーデンで、まずはビールとブレーツェルを注文するが、店員にうまく伝わらずに苦戦。さらには酔った陽気な男たちとの遭遇!はたしてめぐみさんは無事にミッションを完遂できるのか?!最後に今月の大事な学習ポイントをしっかり復習する。

 

ビアガーデン盛り上がっていましたね!

私もミュンヘンのビアガーデンに行ったことがありますが、みんなものすごい量のビールを何杯も飲んで陽気に楽しんでいるのを見て驚いたのを思い出しました。

それにしても、佐藤めぐみさんが話しかけたいかにも優しそうなおじさんが本当に優しくて感動です。

 

まとめ

『旅するドイツ語』は、今も私の毎日ルーティーンに組み込まれているくらい大好きな番組なので、今回このように感想をまとめてみることにしました。

 

関連記事

『旅するドイツ語』

 

『旅するためのドイツ語』

 

ドイツ移住

 

これからも『旅するドイツ語』『旅するためのドイツ語』でドイツ語を楽しく学んでいきたいと思います!

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

タイトルとURLをコピーしました