佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』2020年8月(17)〜(20)の感想

ドイツ語

佐藤めぐみさんの『旅するドイツ語』

2020年8月(17)〜(20)の感想

『旅するドイツ語』とは

『旅するドイツ語』は、NHK Eテレの語学番組です。

2019年10月〜3月に放送、2020年4~9月に再放送されていました。

 

俳優・佐藤めぐみが南ドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)へ!

森の恵みをふんだんに使った美食を堪能しながら、地元の人たちに積極的に話しかけ、ドイツ語でのコミュニケーション術に磨きをかけていく。

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

 

私の『旅するドイツ語』愛について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

『旅するドイツ語』8月 エピソード(17)〜(20)の感想

(17)黒い森の伝統を知る

俳優の佐藤めぐみさんが、黒い森の中央部に位置するハスラッハの「黒い森民族衣装博物館」を訪れ、赤いポンポンが特徴のボレン帽子やスペイン王家のスタイルに影響を受けた高い襟の衣装、重さ5キロの髪飾りなど100種類以上の民族衣装に触れる。隣街のグータッハにある「黒い森の野外博物館」ではボレン帽子作りの技を受け継ぐ女性に出会う。

 

キーフレーズ:Haben Sie einen Katalog?(ありますか?)

 

ボレン帽子本当に素敵です。

その土地の人しか民族衣装を着ることができないのも、特別感があって素敵ですし、みなさんが伝統を大切にしているのが伝わってきました。

ボレン帽子モチーフのリングもとてもかわいかったのでそれだけでも購入したいです。

 

 

 

(18)銀鉱山と名物料理!

佐藤めぐみさんが、ハスラッハの銀鉱山跡地を訪れる。18世紀末に閉山したが、数キロの坑道が近年観光用に整備され、地元の人や観光客に人気を博している。探検のあとは、およそ200年前に創業した老舗レストランで、地元名物の「ドイツ風餃子(ギョーザ)」マウルタッシェンに舌鼓を打つ。

 

キーフレーズ:Wan beginnt die Führung?(ガイドツアーはいつ始まりますか?)

 

銀鉱山のツアーでは歴史を感じることができました。

 

Maultaschenの肉を隠したエピソードがとてもお茶目で俄然興味が湧きました。

ぜひ白ワインと一緒に楽しみたいです!

 

 

 

 

(19)森の三ツ星レストラン

俳優の佐藤めぐみさんが黒い森の美食の街バイアースブロンへ。人口1万4千の街ながらドイツ最高峰の星付きレストランを2店有する。創業70年の老舗ホテル内のレストランで味わうのは、低温で加熱したカワマス、ノロジカの背肉のロースト、バニラタルトのラズベリー添えといった黒い森の食材にこだわったご馳走の数々。こんな極上料理を賞賛するときのドイツ語をマスターする!

 

キーフレーズ:Das war köstlich!(これはとてもいいですね!)

 

ここのレストランはさすが最高峰の星付きレストランという感じで感動しました。

どの料理も繊細で華やかで物語に世界のような盛り付けなので食べるのがもったいないくらいです。

食材も黒い森の食材使っていてこだわっているのが伝わってきます。

こういう素敵なお店で美味しい料理をいただいて、Das war köstlich!と言いたいです!

 

 

 

(20)めぐみさんのチャレンジ〜パングッズ編〜

俳優の佐藤めぐみさんが今月学んだ表現を使って、与えられたミッションに一人で挑戦!大好物のパンに関係する品物の調達を課されためぐみさん。しかし、耳慣れない品物ばかりで悪戦苦闘。果たしてパン好きの根性を見せられるのか!?そして謎の品物の正体とは。最後に今月の大事な学習ポイントをしっかり復習する。

Haben Sie Brotkästen?(パンケースはありますか?)

様々な種類がある場合は、Brotkastenの複数形Brotkästenを使います。

複数形はいざ使うとなると忘れてしまいそうなポイントです。

 

私が初めてドイツに行ったときは、建物の階がよくわからなくて混乱しました。

  • dritter Stock(4階/3番目の階)
  • zweiter Stock(3階/2番目の階)
  • erster Stock(2階/1番目の階)
  • Erdgeschoss(地上階/1階)
  • Untergeschoss(地下/地階)

 

Brotkasten(パンケース)Frühstücksbrettchen(朝食用の小さなまな板)も日本ではなかなか見かけないですが、とてもかわいくて便利そうなのでぜひドイツで購入したいです!

 

 

 

まとめ

今回は、前回の『旅するドイツ語』4・5・6・7月分に続いて8月分の感想でした。

 

関連記事

『旅するドイツ語』

 

『旅するためのドイツ語』

 

ドイツ移住

 

これからも『旅するドイツ語』『旅するためのドイツ語』でドイツ語を楽しく学んでいきたいと思います!

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/GP7LVK1MMQ/

 

タイトルとURLをコピーしました