iPhone8plusからiPhone12に機種変更してみた!機種変更した理由や感想、方法について

ドイツ移住

iPhone8plusからiPhone12に機種変更してみた!

機種変更した理由や感想、方法について

【海外移住予定の方必見!追記あり】

iPhone8plusからiPhone12に機種変更

私は、先日ドイツ移住に向けて、iPhone8plusからiPhone12機種変更をしました。

そこで、今回は以下の問いに答えていきたいと思います!

 

  • iPhone8plusからiPhone12に機種変更した理由は?
  • 今ドイツ移住前に日本で機種変更した理由は?
  • iPhone8plusからiPhone12に機種変更する方法は?
  • 私が購入したiPhone12関連商品は?
  • iPhone12を実際に使ってみた感想は?

 

 

 

iPhone8plusからiPhone12に機種変更した理由

Apple製品が好き

そもそも私はApple製品が好きです。

PCもずっとMacで、スマートフォンもずっとiPhoneです。

デザインもシンプルで使いやすく、特に不満を感じたことはありません。

そのため、新しくスマートフォンを購入する際にも迷いなくiPhoneにしようと決めていました。

 

iPhone8plusに満足している

大前提として、私は今持っているiPhone8plusに大変満足しています。

まだまだ新しいですしディスプレイが大きくて指紋認証でバッテリーの持ちも良くて一度も壊れたことがありません。

唯一気になっていたのは、カメラ性能でした。

友人が新しいiPhoneを使って撮影した写真が私の写真と比べて明らかに綺麗だったのです。

そこから新しいiPhoneへの思いが募り始めます。

 

カメラ性能が向上しているため

私はドイツに移住するにあたり、カメラを購入しようか迷っていました。

しかし、よくよく考えると身軽でいたい私の性格上、わざわざカメラを持ち歩くのかが疑問です。

それよりも、常に持ち歩いているiPhone8plusのカメラ性能を向上させて、カメラのように使用した方が現実的だという結論に至りました。

そうなると、現時点で一番カメラ性能の高いiPhone12シリーズが候補となってきます。

 

iPhone12シリーズの中でもなぜiPhone12なのか

iPhone12シリーズには、iPhone12Pro/Pro Max/12/12miniがあります。

その中でも私がiPhone12を選んだのは、私のニーズに合っていたためです。

 

私のニーズ

  • カメラガチ勢でないながらもカメラの性能は重視している
  • インカメラやポートレートモードをよく使う
  • iPhone8plus並みの大きなディスプレイ希望
  • せっかくならこれから普及しそうな5G対応が良い

 

iPhone12のメリット

  • 全体のサイズが小さくなっていながら、ディスプレイは大きくなっている
  • 有機ELを採用し、ディスプレイの解像度が向上している
  • 重量が約20%軽くなっている
  • CPUの性能が向上し高速化している
  • インカメラもハイスペック

 

iPhone12のデメリット

  • マスク着用で外出することの多いこのご時世に顔認証のみ
  • USB Type-C端子ではなく引き続きLightning
  • MagSafe充電器ように内蔵された磁石が他の製品に影響を与える可能性

 

私はメリットとデメリットを比較して、デメリットは許容範囲内だと判断しました。

指紋認証とディスプレイの大きさのどちらを取るかと言われたら、私もディスプレイの大きさを取ると思いますし、Mac付属のUSB Type-C端子付き充電器が使えそうだからです。

 

ただ、次に出るであろうiPhone13でこのデメリットが解消されていたら、少しショックです。

しかし、私は何よりも「時間」を優先することにしました

このあと詳しく説明します。

 

 

 

日本でiPhone12に機種変更した理由

日本の方がApple製品の価格が安いため

ドイツはApple製品の値段が高いです。

ドイツでAndroid派の人が多いのは、Apple製品が高いのも理由の一つかもしれません。

 

ドイツでの購入手続きが大変そうなため

もちろんApple storeで購入できるはずですが、日本にいるうちに日本語で手続きをしておいた方が何かと安心だと思いました。

 

機種代を払い終えたため

私は1年前に今持っているiPhone8plusの機種代金を払い終えました。

そのため、いつでも機種変更ができる状態でした。

 

少しでも早く良いカメラで思い出を残したかったため

次のiPhone13が登場するまで待とうかどうか、正直悩みました。

しかし、早く思い出を綺麗な写真で残すことを優先することにしました。

このコロナ禍で、私は今できることは今する」ことの大切さを痛感したからです。

 

 

 

iPhone8plusからiPhone12に機種変更する方法

①iPhone12を購入する

私はApple storeでiPhone12を購入し、そこでiPhone8plusを下取りに出しました。

iPhone12の価格は、税込99,880円です。

 

ちなみに、iPhone8plusは24,000円で買い取ってもらえました。

ギフトカードなどではなく、クレジットカードでしっかり返金されるのも嬉しいポイントです。

 

つまり、私は実質75,880円でiPhone12を購入できたことになります。

さらに、私はハピタスを経由してオンラインで購入したので、0.5%がポイント還元される予定です。

 

自宅で購入できて、下取りも家に来てくださる宅配業者さんに旧iPhone本体のみを渡すだけなので、とても簡単です。
便利な世の中になりました。

 

 

②iPhone8plusのデータをバックアップしておく

結論から言うと、iCloudバックアップは特に必要ありませんでしたが、心配な方は念のためしておきましょう。

 

③iPhone8plusでiPhone12を読み取り、クイックスタートでデータ移行する

これまでのiPhoneのデータ移行は、iTunesやiCloudにバックアップを行い、それを新しいiPhoneで復元する方法が一般的でした。

しかし、iOS11からは「クイックスタート」が登場し、iPhone同士をかざすだけで初期設定が完了するようになりました。

また、iOS12.4以降は、バックアップなしでもiPhone間で直接写真やアプリといったデータの移行が可能になったので、iOS12.4へのアップデートの確認と旧iPhoneBluetoothONにすることだけは忘れないようにしましょう。

Googleアカウント・LINE・Suica等に関しては、これまで通り利用できるか一度確認しておくと安心です。

 

④SIMカードを差し替える

旧iPhoneから新iPhoneにSIMカードを差し替えます。

 

⑤APN構成プロファイルの設定

該当するプランのプロファイルをインストールします。

 

これで機種変更完了!

簡単すぎて逆に心配になります。

旧iPhoneを下取りに出す場合は、以上の設定を終えてデータを消去してから提出しましょう。

 

 

 

私が購入したiPhone12関連商品

意外と盲点だったのが、iPhone12のケースと保護ガラスを買い忘れていたことです。

iPhone12が届いてから、iPhone8plusのケースは使えないということを思い出しました。

そこで急遽iPhone12のケースと保護ガラスを探し始めました。

散々悩んだ末、私が購入したのがこちらです。

 

iPhone12保護ガラス

私が保護ガラスを購入する際に重視したポイントは、以下の通りです。

 

  • 安い
    必要最低限の機能さえあればいい。
    私は保護ガラスよりもiPhone本体にお金をかけたい派。

 

  • 耐衝撃性がある
    画面が割れるのを防ぐための保護ガラス。
    それ以上でもそれ以下でもない。

 

  • ガラスフィルム
    これまで2回ほど画面を割ってきた経験上、保護フィルムだとiPhone本体の画面が割れるが、ガラスフィルムだとiPhone本体の画面は割れずにガラスフィルムのガラスが割れて身代わりになってくれる。

 

私が購入したこの保護ガラスフィルムは、これらのポイントに加えて以下の加工もされていました。

  • 万が一ガラスが割れたときの飛散防止加工
  • 指紋軽減加工

 

画面に保護ガラスを貼るときも置くだけで勝手に装着してくれる感覚なので、気泡も入らず簡単でした。

ケースにも干渉せず、保護ガラスをつけているのを忘れてしまうくらい自然でとても気に入っています。

 

iPhone12スマートフォンケース

私がスマートフォンケースを購入する際に重視したポイントは、以下の通りです。

 

  • 安い
    保護ガラス同様、必要最低限の機能さえあればいい。

 

  • 耐衝撃性がある
    保護ガラス同様、まずはiPhone12を守るためのスマートフォンケース。

 

  • カメラ保護デザイン
    iPhone12はカメラ部分が出っ張っているため、ケースをつけずにテーブルに置いたりすると直接カメラが傷つく恐れがあるので、そうならないためのカメラ保護デザインはマスト。

 

  • 軽い
    iPhone12は軽いのも大事な特徴なので、ケースもなるべく軽くしたい。

 

  • クリアケース
    iPhone本体のデザインがすでに素敵なので、それを活かしたシンプルなデザインを希望。

 

  • かわいい
    でも結局、かわいさは譲れない。

 

 

私はこのようにスマートフォンケースに対するこだわりが多かったので、なかなかこれら全てのポイントを満たす商品には出会えませんでした。

あれこれ探して、やっと見つけた全てのポイントを満たすスマートフォンケースがこちらでした。

クリアを購入したのですが、キラキラのラメがとてもかわいく、それでいてしっかり耐衝撃性もあるので良い商品に出会えてよかったと感激しました。

 

 

iPhone12を実際に使ってみた感想

機種変更してまだ数日ですが、せっかくなのでiPhone8plusと比較してiPhone12にしてから感じたメリットを以下にざっと挙げてみます。

 

  • とにかくカメラの画質が良い
  • 軽いので寝ながら操作してても腕が疲れない
  • スピーカーが良い
  • バッテリーが長持ち

 

指紋認証がなくなってしまったのはやはり残念ですが、それ以外の機能が全て向上しているのでとても使いやすいです。

特にカメラの画質がiPhone8plusとは比べ物にならないほど良くて感動しています。

嬉しくて、愛犬を被写体にして写真を撮りまくっています(iPhone12の写真を使って愛犬ブログも書いています)。

まとめ

今回は、iPhone8plusからiPhone12への機種変更についてお伝えしました。

iPhone12に機種変更しようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

追記①:現在ドイツで利用しているSIMについて

現在ドイツに移住した私は、デュアルSIMのiPhone12に「楽天モバイルのeSIM」と「ALDI TALKのプリペイドSIM」の2つのSIMを入れて利用しています。

追記②:iPhone12を使い始めて約8ヶ月が経過した現在の感想

iPhone8plusからiPhone12に機種変更してから現在まで約8ヶ月が経過しましたが、ドイツの景色を綺麗な写真で残すことができて、画面も大きく使いやすいので、iPhone12でよかったー!と思う日々です。

何回か落としておりますが、iPhone12本体・保護ガラス・ケースはいずれも健在です。

私がこのブログで使っている写真はすべてiPhone12で撮影したものなので、ぜひ実際に画質を確認してみてください!

タイトルとURLをコピーしました