ドイツ人御用達の「ebay Kleinanzeigen」の使い方と実際に購入出品してみた体験談

ゲッティンゲン生活

ドイツ人御用達の「ebay Kleinanzeigen」の使い方と実際に購入出品してみた体験談

eBay Kleinanzeigen

ebay Kleinanzeigenとは

eBay Kleinanzeigenとは、誰でも簡単に中古品の売買ができる地域密着型のフリマサイトです。

特徴は、家の近くに住む人と直接取引ができる点です。

直接出品者に会って商品を受け取るため、購入者は品物の状態を確認でき、出品者は送料が節約でき配送する手間もかかりません。

また、支払いは商品を手渡しで受け取りその場で現金で支払いというのが一般的です。

個人間取引のため、手数料は一切かかりません。

日本のジモティーやメルカリにとてもよく似ています。

 

ドイツ語初心者でもできる?

eBay Kleinanzeigenはすべてドイツ語のため、ドイツ語初心者の私は戸惑いもありました。

しかし、購入も出品も感覚でできるくらいとても簡単なので誰でも気軽に利用できます。

 

また、ゲッティンゲンには英語が使える人が多いためか、急いでいる時に英語でやりとりをしてみても意外と大丈夫でした。

最終手段Google翻訳様を使い倒せば、どうにかなります。

 

とにかく始めてみると、様々な発見があっておもしろいので非常におすすめです!

 

 

きっかけは中古自転車購入

ドイツの自転車事情

ドイツでは、自転車が必需品であるにも関わらず、日本の3倍ほどの高価格で、盗難も多いです。

特に新品だと狙われやすく、盗難されたときのショックも大きいです。

そのため、私の周りでは中古自転車を使っている人が多数派で、ほとんどの友人がeBay Kleinanzeigenで中古自転車を見つけていました。

これが、eBay Kleinanzeigenの存在を知り、利用することになったきっかけです。

 

eBay Kleinanzeigenで中古自転車を購入

ドイツではeBay Kleinanzeigenで自転車を手に入れるのだと学んだ私は早速登録してみました。

ちなみに、自転車は常に供給不足で争奪戦不可避なため、良いものを見つけたらすぐに連絡を取ることが安くて良い自転車を手に入れるコツだそうです。

 

購入方法

  • 最新の出品から良い感じの自転車を見つける
  • すぐに出品者に購入したい旨を連絡をする
  • メッセージのやりとりをして受け取り日時を決める
  • 3時間後に自転車を取りに行くことになる
  • 指定された住所まで受け取りに行く
  • その場で試乗させてもらい、不足がないか自分の目で確認
  • 直接現金手渡しで支払いをする

 

スピード感に驚きましたが、無事に素敵な自転車を購入することができました。

出品者側は、早く売りたいのでなるべく早く受け取りに行く姿勢が大切だと感じました。

直接受け取りに行くことで、商品の状態を自分で確認できるので安心して購入することができます。

もし気に入らなければ、その場で購入を拒否することもできます。

 

 

本棚と自転車を出品してみたらネタの宝庫だった

ebay Kleinanzeigenで良い買い物をした私は、せっかくユーザー登録もしたのでこの勢いで夫の不要品も出品してみよう!と思い立ちました。

出品方法

  • 出品する商品の不具合を確認する
  • なるべく綺麗な状態にする
  • 写真を数枚撮る

  • アプリの「Inserieren」に写真をアップロードする
  • タイトルを入力する
  • カテゴリーを選択する
  • 販売価格と価格タイプを入力する(価格タイプは固定価格の「Festpreis」を選択)
  • 商品情報や不具合などを詳細を記入する
  • 「Nur Abholung(手渡しのみ)」を選択する
  • 出品する

 

①本棚を解体してオープンカーで持ち帰る猛者が現れる

まずは、処分するのが面倒で放置していた大きな本棚を、超激安価格で出品してみました。

すると、その日のうちに解体して持って帰りたいという猛者がなんと2名も現れました。

正直、解体してまで持って帰りたい人がいるとは予想していなかったので驚きましたが、安くて良いものは絶対に手に入れるという強い意志を感じました。

より意欲的だった方と連絡を取り合い、引き取りに来てもらうことになりました。

結局こちらの方は、せっせと本棚を解体した後、素敵な二人乗りオープンカーの助手席に置き、はみ出しているのを片手で押さえながら喜んで持ち帰りました。

 

②自転車の取引が20分で成立

なんと自転車の取引が、やりとり開始から約20分で成立しました。

  • 15:00 自転車を出品
  • 17:15 「今から見に行っても良い?」との連絡あり
  • 17:20 こちらの住所を伝えると「10分後に着く」とのこと
  • 17:30 10分後に徒歩で現れる
  • 17:35 試乗後、取引成立

かなりご近所さんだったようで、本当に10分後に自転車を受け取りに来ました。

やりとりから約20分で取引が成立し、予想外に早く売れたのでよかったです。

やはり自転車は人気がありそうです。

 

③なぜかポーランド語で連絡が来る

ドイツ語で出品しているにも関わらず、なぜかポーランド語で連絡が来たりもします。

このときはGoogle翻訳様を駆使して、私は英語、相手はポーランド語でやりとりをしました。

結局、彼はご近所ではないということに後から気が付き、終了しました。

 

購入希望者たちと連絡を取り合っていて驚いたのが、突然連絡が途絶える人の多さです。

あとは時間を決めるだけ、という場面で突然連絡が途絶える人が何人もいました。

今回の方は違いましたが、突然やりとりが終了するのはデフォルトのようです。

決まりそうな場面になっても引き取り日時が決定するまでは、ほかの購入希望者をなるべくキープしておくのがおすすめです。

 

 

まとめ

私がドイツに来てから、エコだな(ケチだな)と思う場面が多々あります。

例えば、引越しの際に粗大ゴミとして外に出した収納棚が、3分後には誰かに持って行かれて跡形もなく消えていたことがあります。

そのときは神隠しにあったかと思い、思わず二度見してしまいました。

二人で苦労して運び出した収納棚がなぜ一瞬にして消えたのか、謎は深まるばかりです。

ほかにも、不要品が道端に置かれ通りすがりの人が持って帰るという光景をよく目にします。

このように、良いものを安く手に入れるという意識が根付いているため、ドイツの方々は、かなり積極的にeBay Kleinanzeigenを利用しています。

 

最初はeBay Kleinanzeigenを始めることに戸惑いもありましたが、購入も出品もとても簡単で、貴重な経験もできるため、興味が湧いた方はぜひ利用してみてください!

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました