ゲッティンゲンで大学主催のヨガワークショップに参加してみた

ゲッティンゲン生活

ゲッティンゲンで大学主催のヨガワークショップに参加してみた

突然友人に誘われて、ドイツで初めてヨガワークショップに参加しました。

ゲッティンゲンで無料のヨガワークショップに参加してみた

ヨガワークショップ詳細

今回私が参加したヨガワークショップの詳細は、以下の通りです。

引用:https://www.uni-goettingen.de/de/596108.html

  • 2週間に1回
  • 水曜日の夕方6時から
  • 持ち物は、ヨガマット・ブランケット・タオル

 

大学主催のため無料で参加できる

このヨガワークショップを主催しているのは、Foyer Internationalです。

Foyer Internationalは、ゲッティンゲン大学の機関の一つで留学生などの外国人向けに交流の場を無料で提供しています。

そのため、今回私が参加したヨガワークショップにも無料で参加することができました。

ヨガワークショップのほかにも、ドイツ語や映画など様々なイベントを無料で提供しています。

 

 

実際に参加してみた感想

全体の流れ

難しい登録手続きなどもなく、とても簡単に参加することができました。

全体の流れは、以下の通りです。

  • 持ち物を持って施設のドアの前に集合
  • ワクチンのQRコードを見せて入室
  • ヨガマットを広げて待機
  • 先生の自己紹介があり、ヨガ開始
  • 最後のクールダウンで横になるときにブランケット使用
  • 解散

外国人向けのイベントなので、すべて英語で進められ、安心して参加することができました。

待ち時間にほかの参加者と少し話したりすることもできたので、ここで交流を広げることも可能だと感じました。

 

気軽に参加することができる

今回のヨガワークショップには、20人以上が参加していて大盛況でした。

スタッフの方も、通常は5〜10人ほどのイベントなのにこんなに集まってくれてびっくりしていると言っていました。

最近冬学期の授業が始まり、今学期初のヨガワークショップだったため、みんなモチベーションが高く、授業のついでに行ってみようかなという気持ちの人が多かったのかもしれません。

みんな初心者なので、誰でも気軽に参加することができます。

 

運動不足で交流を求めている人にはぴったり

今回のヨガワークショップに参加してみて、引きこもりがちで適度な運動と人との交流を求める私にはぴったりのイベントだと思いました。

無料で誰でも英語で気軽に参加できるので、参加のハードルが低いのも魅力的です。

こういった場がたくさん設けられているのも、学生街ゲッティンゲンの良いところです。

最近は寒くてすぐ暗くなってしまうので、外に出るのに勇気が必要ですが、ヨガをするとリフレッシュできて良く眠れるので、これからも参加し続けたいと思います!

 

 

ひきこもりたいけど運動もしたい人には「うちヨガ」

「うちヨガ」なら、LAVAの人気インストラクターのレッスンがオンラインで受講できます。

オンラインレッスンなので、海外在住でもひきこもりでも自宅から簡単に参加できるのが特徴です。

寒くて外に出たくなくなる今の季節におすすめ!

今ならお得なキャンペーン実施中!

>>「うちヨガ」公式ページを見てみる

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました