ALDI TALKにチャージする一番簡単な方法

ゲッティンゲン生活

ALDI TALKにチャージする一番簡単な方法

格安プリペイドSIMカードALDI TALK

ALDI TALKとは

ALDI TALKとは、ドイツにあるスーパーマーケットチェーンALDIが提供する格安プリペイドSIMです。

ALDIというスーパーで、手軽に購入できます。

プリペイドSIMカードとは

プリペイドSIMカードとは、毎月使う分だけチャージして利用するSIMカードです。

契約の場合は、何もしなくてもそのまま使い続けることができますが、プリペイドの場合は、毎回自分でチャージをする必要があります。

しかし、使う予定がなければチャージする必要がなく、毎月の料金がかからないため、料金をできるだけ安く抑えたい人におすすめです。

 

ALDI TALKにチャージする一番簡単な方法

私が実際に行っている簡単なALDI TALKのチャージ方法をご紹介します。

「Mein ALDI TALK」に登録する

まずはチャージをする前に、「Mein ALDI TALK」に登録する必要があります。

「Mein ALDI TALK」に登録する方法は、以下の2つがあります。

私はスマホでいつもチャージ残高などを見られるようにしたかったので、アプリから登録しました。

レシート番号を入力してチャージする方法

ALDI TALKには、以下の2つのチャージ方法があります。

  • 銀行口座からチャージする方法
  • レシート番号を入力してチャージする方法

私は銀行口座を連携したくないので、いつもレシート番号を入力してチャージしています。

 

レシート番号を入力してチャージする方法は、以下の通りです。

  1. スーパーALDIのレジ前にあるカード群の中から希望金額分のALDI TALKカードを購入する
  2. 店員さんから番号が記載されたレシートを受け取る(捨てないように注意!)
  3. 「Mein ALDI TALK」にログインする
  4. トップページのチャージ残高の下にある「Guthaben aufladen」を開く
  5. 「Über einen Guthabenbon」を選択する
  6. レシートに記載されている16ケタの番号を入力する
  7. 「Aufladen」を押す
  8. トップページのチャージ残高に反映されていることを確認する

銀行口座からチャージする場合は、5. で「Über Ihr Bankkonto」を選択して、銀行口座情報を入力することで利用できます。

 

ALDI TALKにチャージをするのは簡単

レシート番号を入力してチャージする方法はシンプル

このようにレシート番号を入力してチャージする方法は、日本ではあまり目にすることがないので最初は戸惑いましたが、実際に利用してみるととてもシンプルでわかりやすいです。

銀行口座を連携する必要がないので、口座から勝手に引き落とされる心配もありません。

 

1年間放置していてもチャージをすれば継続して利用できる

私はPhone12楽天モバイルのeSIMを入れて利用しているため、ALDI TALKはドイツの電話番号保持の目的で登録して以来、ほとんど利用していませんでした。

しかし、ドイツの電話番号で電話をかける必要性が生じたので、約1年ぶりにALDI TALKにチャージをすることにしました。

1年間放置していても自動解約にならず電話番号も失われなかったので、とても助かりました。

つい最近も上記の方法で15ユーロ分チャージしました。

今後も使い続けたいと思います。

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました