ナム・ジュヒョクとペ・スジ主演の『スタートアップ:夢の扉』が1話目からおもしろすぎる

私のおすすめ

ナム・ジュヒョクとペ・スジ主演の『スタートアップ:夢の扉』が1話目からおもしろすぎる

『スタートアップ:夢の扉』とは

2020年10月17日からtvNとNetflixで放送している韓国ドラマ。

主演はナム・ジュヒョクペ・スジ

韓国のシリコンバレーで成功を夢見ながら、スタートアップに飛び込む若者達の始まり(START)と成長(UP)を描いたドラマ。

 

 

実際に観た感想

きっかけは女優ペ・スジさん

女優ペ・スジさんは、私が『ドリームハイ』ではまり、最近『Vagabond』でまたはまった大好きな女優です。


飾らず自然体なのに表情豊かで人を惹きつける他の人にはないペ・スジさんだけの特別な魅力があります。

そんなペ・スジさんが主演と知ったときから『スタートアップ:夢の扉』は絶対に観ようと心に決めていたドラマだったのですが、最初の1話目からおもしろくてそれでいて泣けて、完全に引き込まれてしまいました。

 

 

間違いなく今年一番の韓国ドラマ

私はこれまでに様々な韓国ドラマを観てきました。

特に今年は、ひきこもりの名にかけて例年以上にたくさんの作品を観ています。

なので断言します。

『スタートアップ:夢の扉』は今年一番の韓国ドラマです。

 

個人的には、近頃人気の『梨泰院クラス』よりも『愛の不時着』よりも『スタートアップ:夢の扉』の方が断然おもしろいと思います。

 

久しぶりにこんなに素晴らしいドラマに出会えて興奮しています。

 

観れば観るほどおもしろいです。

 

夢に向かって一生懸命前に進んでいく若者たちが眩しすぎます。

スタートアップを題材としているのも、斬新で明るくてパワフルでいいですね。

 

 

 

注目の豪華キャスト

出演者の方々もかなり豪華です。

私が記憶に残っている方々を下に挙げてみましたが、それだけでも錚々たる顔ぶれです。

最近の韓国ドラマで活躍している方も多いですね。

 

  • ダルミのお父さん役のキム・ジュホン『サイコだけど大丈夫』
  • イ・チョルサン役のユ・スビン『愛の不時着』
  • ドサンの父親役のキム・ウォンヘ『力の強い女ト・ボンスン』『花郎(ファラン)』
  • ユン・ソナク役のソ・イスク『奇皇后』
  • ナム・ジュヒョクの子役はキム・ガンフン『椿の花の咲く頃に』
  • キム・ソノの子役はナム・ダルム『トッケビ』

 

特に、サムサンテックの一人イ・チョルサン役のユ・スビンさんは、『愛の不時着』でジョンヒョクの部下4人組の韓国ドラマ好きとしてとても良い味を出していましたが、今回の『スタートアップ:夢の扉』でも大活躍です。

ユ・スビンさんは私のツボで、ユ・スビンさんが話すたびに涙が出るほど笑ってしまいます。

 

主演のナム・ジュヒョクさんは、今回初めて知ったのですが、完全に私のタイプでどうして今まで知らなかったのだろうと後悔しています。

ナム・ジュヒョクさんの一つ一つの動き・表情、全てにきゅんとします。

 


 

すっかりナム・ジュヒョクさんにはまってしまったので、次もナム・ジュヒョクさんが出演している『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』を観るためにU-NEXTに登録しようと思います。

 

 

まとめ

『スタートアップ:夢の扉』は今年一番のおすすめです!

毎日韓国ドラマを観ているひきこもりが言うので、間違いないです。

とにかく、1話目を観てみて下さい!

 

ちなみに、私の独断と偏見による2020年の韓国ドラマBEST3も発表しておきます!

どれもものすごくおすすめなのでぜひご覧ください!
すべてNetflixで配信中です!

  1. 『スタートアップ:夢の扉』
  2. 『Vagabond/バガボンド』
  3. 『サイコだけど大丈夫』

 

私がこんなにも毎日韓国ドラマを見るようになった理由については、こちらをご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました