日本での購入品【一時帰国メモ】

ファッション

日本での購入品【一時帰国メモ】

日本での購入品

私の日本での購入品

今回の一時帰国では、ドイツでは全然なかった物欲が大爆発して、もうとにかくスーツケースに入る限り日本の品々を買ってきました。

次はいつ帰国できるかわからないので、悔いのないように破産しそうになりながら購入してしまいました。

今回は、私の日本での購入品をざっと紹介します。

おすすめ購入方法

なるべく日本での滞在時間を有効活用したかった私おすすめの日本土産購入方法は、ネット通販を利用してできる限り事前に購入しておくことです。

一時帰国前にネットで買えるものはドイツから事前に購入して、家族の住所を借りて送っておきました。

そうすれば、日本に到着したあとは荷物を帰りのスーツケースに入れるだけなので、かなり時短になります。

貴重な一時帰国中の滞在時間を、少しでも有意義に使いたい方におすすめです!

 

日本での購入品紹介

(プライベートなものや友人へのおみやげなどは別にしているので、写真に写っているのはごくごく一部です。)

衣類

  • 下着・服(ユニクロ・GU・ルミネなどで購入)

みんな大好きユニクロで爆買いしました。

この値段でこの品質の服は、なかなかほかでは手に入りません。

キッチン・食器類

  • ブンブンチョッパー
  • 鍋敷き・おたま(ダイソーで購入)
  • 漆のお椀・備前焼のお茶碗(京都で購入)
  • お箸(琴平で購入)
  • やちむんのお茶碗・美濃焼きの平皿(ルミネで購入)

ブンブンチョッパーは、いつもお世話になっている料理研究家のリュージさんが使っているのを見てほしいと思っていて、値段もそれほど高くなかったので購入しました。

ドライカレーやハンバーグ、ドレッシング作りなどに幅広く使えるので買ってよかったです。

やちむんのお茶碗は、電子レンジ対応で使い勝手も良いです。

ドイツで暮らしていると、なぜかすごく日本の焼き物がほしくなります。

美濃焼きの平皿は、デザート皿として購入しました。ティータイムがより楽しくなります。

食品類

  • だし
  • 浅漬けのもと
  • 日本酒
  • 緑茶パック
  • 梅昆布茶パック
  • 味噌
  • クックドゥ系
  • ドレッシング
  • ふりかけ
  • お菓子

浅漬けのもとは、粉タイプが軽くておすすめです。大量購入して正解でした。

私はまだドイツでピエトロを超えるドレッシングには出会えていないので、忘れずに購入しました。

クックドゥ系は、手軽に日本の味を楽しめるので、様々な種類のものをどっさり購入しました。
お気に入りは、青椒肉絲・回鍋肉・八宝菜です。

日本酒は、当然のように買いました。
私は「獺祭・久保田」は日本で楽しんでしまったので別の日本酒を購入しましたが、お土産には王道のこの2つがおすすめです。

お菓子は、ドイツではなかなか手に入らない抹茶味や梅系が多めです。
カントリーマアムが小さくなったような気がしたのが、少しショックでした。

雑貨類

  • シャープペンの芯
  • 消しゴム
  • ボールペン
  • マスキングテープ
  • 手帳
  • クレラップ

私の愛用手帳やボールペンも忘れずに購入しました。

海外在住者が絶対購入するのが、クレラップですよね。

私は無印良品のラップケースを買ってからは、あまりストレスを感じなくなったので、お困りの方はぜひ試してみてください。それでもクレラップは買いました。

その他

  • 絵(京都で購入)
  • 前撮りのウェルカムボード
  • 名前入りの置物・おいりイヤリング(琴平で購入)
  • 浴衣
  • 盆栽キット

旅行中に購入したものは、思い出に残りますよね。

前撮りは本当に良い記念になり、大満足です。

 

 

日本は素晴らしいものに溢れている

魅力的なものが多すぎる

改めて、日本のものは高品質なのに低価格で手に入れることができるのが最高だなと感じました。

ドイツでは手に入らないまたは高すぎるものばかりです。

大切に使っていきたいと思います。

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました